社会人の出会いがなさすぎる本当の理由とは【社会人10年目線】

社会人の出会いがなさすぎる本当の理由とは【社会人10年目線】

社会人になってから異性を含めて人との出会いがなさすぎることに悩んでいませんか?

社会人になると仕事での忙しさと働くことへのモチベーションの高さから、つい仕事一筋になってしまいがちになります。

異性や新しい人との繋がりを後回しにしてしまい、出会いから遠のいてしまいます。

この記事を読めば、今出会いがないと感じている社会人が出会うための方法や出会ってからの付き合い方など人生を豊かにするために大事なことが分かります。

この記事を読んでわかること

社会人が忙しい毎日の中で出会いのための時間を作る方法

出会いがなさすぎると感じている社会人が恋愛目的で出会う方法

社会人が趣味や好きなことで出会う方法

出会ってから良好な関係を続けるために大事なこと

恋愛経験ゼロからの社会人10年の経験で、たくさん失敗して学んできた筆者が、できる限り寄り添い紹介しています。

ぜひ最後まで記事をチェックしてみてください。

社会人は異性含めて新しい出会いがなさすぎる

社会人になると、新しい出会いを見つけることは想像以上に難しくなります。

多くの人は社会人になると、お金を稼ぐために働き始めるので異性を含めた新しい人々と出会う機会が減ってしまうからです。

異性含めて新しい出会いが減ってしまう理由

日々の生活が仕事中心になるのでプライベートな時間が限られてしまうので休日などは一人の時間や学生時代の友人との時間を優先するので新しい出会いが少ない

職場の人は仕事上の関係だけの場合が多く社外やプライベートまでの深い関係は築かない

年齢を重ねるにつれて友人の結婚や出産などで社交の場がなくなり新しい出会いが少なくなる

特に、友人が結婚して家庭を持ち出すと家族優先になり遊びなど付き合いが減ります。

新しい出会いがないと異性との出会うきっかけもないので、恋愛や結婚などが遠く感じてしまうでしょう。

社会人が出会いがなさすぎると感じてしまう理由

社会人10年の経験から出会いがなさすぎる理由は以下です。

  • 日々の忙しさ
  • 職場環境
  • 出会い方の変化

日々の忙しさ

日々の忙しさは、社会人が出会いがなさすぎると感じる理由の一つです。

社会人になると、お金を稼ぐために多くの時間とエネルギーを仕事に費やします。

仕事のプレッシャー

仕事量

締め切り

長時間労働

早出残業

など、様々な条件の中で一日の1/3は仕事をしています。

しん
しん

仕事中心の生活だから出会うきっかけなんてない。

仕事後に疲れていると家に帰って休むことを選びがちになります。

社外で新しい人と出会うためのイベントや活動に参加する元気や体力が残っていないことも少なくありません。

しん
しん

家と会社の往復ばかりで楽しくない…

職場環境

職場環境によっても異性を含めた新しい出会いがないと感じる場合があります。

職場環境によって異性を含めた新しい出会いがない理由

職場の人は仕事上の関係だけの場合が多く社外での交流やプライベートまでの深い関係は築かない

リモートワークなどの普及により人と対面で会う機会が減少しているので職場での出会いの機会が減っている

特に男子のみ、女性のみの職場環境だと異性との出会いのきっかけもないですね。

逆に職場環境によっては、出会いに繋がる可能性もあります。

出会いに繋がる可能性

職場の先輩や同僚の紹介で異性の紹介など新しく人と繋がることができる

他の会社の人との交流を目的とした特に若年者を対象にした交流会などが企画される

このような機会があれば、積極的に参加して人との繋がりを増やしたいですね。

出会い方の変化

僕の社会人10年の経験の中でも、出会い方については大きく変わったと実感しています。

お見合いイベント

婚活パーティー

学生時代の友人経由

地域のイベント

共通の趣味を持つグループ

友人や家族を通じて

など、比較的身近な出会いやオフラインイベントが多かったです。

今現在では

マッチングアプリ

SNS(Xやインスタグラムなど)

結婚相談所

職場の先輩や同僚の紹介

など、オンラインでの出会いや繋がり増えています。

オンラインでの出会いは手軽で便利ですが非常に難しいです。

オンラインでの出会いは難しい

オフラインのような対面での交流がもたらす深いつながりや信頼関係を築くのには時間がかかる

オンラインでのやり取りはコミュニケーションが取りづらく誤解を生みやすい

特にマッチングアプリなどは選択肢が多すぎるので自分に合ったものを見つけるのが難しい

出会い方の変化は出会いの選択肢が増えるので素晴らしいことですが、選択を間違えると出会いがなさすぎると感じてしまう可能性もあります。

社会人が忙しい毎日の中で出会いのための時間を作るには?

ここでは社会人10年の経験から、忙しい毎日の中で出会いのための時間を作る方法をお伝えします。

しん
しん

多忙を理由に新しい出会いを諦めて、何も行動してこなかった僕のようにならないためにもぜひ参考にしてみてください。

  • 優先順位の見直し
  • 時間を有効に使う
  • 自分から積極的に行動する

優先順位の見直し

優先順位を仕事よりもプライベート優先で見直しをすることが大事です。

多くの社会人は職場での仕事の出来や会社の評価などに重点を置きます。

その結果、人間関係や新しい出会いを求めることが後回しにされてしまうんですよね。

仕事はあくまでも自分の人生を豊かにするためにお金を稼ぐための手段です。

むしろ異性との出会いや夢である結婚といった、プライベートを大事にしながら、新しい人との出会いや繋がりなど人間関係を優先する方が大事です。

しん
しん

プライベートが充実しているからこそ仕事にも熱が入りより頑張れるんです。

優先順位を仕事よりもプライベート優先で見直しをすることで、トータルで仕事にもいい影響を与えることができます。

時間を有効に使う

限りある1日という時間を有効に使うことができれば、たとえ忙しい毎日の中での出会いのための時間を作ることは可能です。

まずは、出会いのための時間を作るうえで注意するべきことをお伝えします。

出会いのための時間を作るうえで注意すべきこと

【過剰な早出残業】
早出残業は助け合いでもあるので悪いことではありませんが過度なものになると体調不良や睡眠不足など出会うための行動に支障が出る可能性があるので年休を取って休みを増やすなど対策が必要

【SNSでの過度な時間の使い方】
トレンドや最新のニュースなど重要な項目に関しての閲覧は問題ないです。ですがSNSは例えるなら別世界のようにキラキラしていて目移りしてしまいます。閲覧していてキリがないくらい時間が奪われてしまうので時間を決めるか隙間時間で閲覧するなど対策が必要

【必要以上にテレビやYouTubeを観る】
テレビやYouTubeを観る時間があるということは少なからず暇な時間、空いている時間があるということです。その時間を利用してマッチングアプリを利用してみたり出会えそうなイベントを探してみたりと出来ることはありますよ。

時間を有効に使うことで自分なりの価値観を見つけることができ、出会うための行動もしやすくなりますよ。

自分から積極的に行動する

忙しい毎日の中で、出会いのための時間を活かすには自分から積極的に行動することが必要不可欠です。

待っているだけではなく自ら機会を探し出しだすことが大事です。

きっかけさえあればチャンスと考え、可能な限り活かしていきましょう。

社会人で巡ってくる可能性があるチャンス

合コン
職場交流会
慰安旅行先での相席屋
飲み会

きっかけは意外と身近にあるものですが、自分から積極的に行動を意識しないとアンテナを張れないので逃してしまいます

受け身ではなく積極性を磨いていきましょう。

出会いがなさすぎると感じている社会人が恋愛目的で出会う方法

忙しい社会人生活の中でも恋愛を始めるための新しい出会いを探すことは十分可能です。

社会人10年の経験を踏まえて以下の出会いをおすすめします。

紹介

友人や職場の先輩からの紹介

マッチングアプリ

ペアーズ
ゼクシィ縁結び
ブライダルネット

婚活パーティー

街コンジャパン

シャンクレール

それぞれの出会う方法について説明しますね。

友人や職場の先輩からの紹介

異性と恋愛やお付き合いが目的なら一番早い方法の一つです。

友人や職場の先輩の紹介なら、事前に相手の顔や性格、家族構成や趣味などを詳細に聞くことができます。

しん
しん

ラインなど連絡先の交換が簡単で、話しやすくなりコミュニケーションが取りやすいですね。

デメリットとして

人付き合いが少なく異性を紹介してくれそうな人がいないと厳しい

趣味や好きなことが優先で出会うなら同じ趣味の人が理想なら価値観が合わない可能性がある

があり、出会いやすいですが理想や価値観が合わない場合があります。

マッチングアプリなら目的や理想の出会いに繋げやすい

マッチングアプリなら趣味や好きなこと、価値観で異性を探せるので目的や理想の出会いに繋げやすいです。

スマホ1つでどこでも手軽に恋活や婚活できるところも魅力なんです。

マッチングアプリは

料金が安くアプリによっては女性が無料なので始めやすい

男女とも有料なサイトもありお互いに真剣な出会いが望める

マッチングアプリおすすめポイントおすすめ度
ゼクシィ縁結び20代から30代が多い

男女とも有料なので真剣度が高いマッチングアプリ

運営が大手企業のリクルートであること、「ゼクシィ」というネームバリューがあり信頼と知名度抜群
85点
ペアーズ 20代から50代と幅広い

会員数が2000万人と多く知名度がある。

会員数が多いので価値観が合う異性と出会いやすい
80点
ブライダルネット (婚活特化サイト)結婚への意識が高い人

30代、40代向け

男女とも有料で本人確認もあるので真剣な出会いが望める
95点
マッチングアプリ/婚活サイト
おすすめマッチングアプリ
ペアーズ

ブライダルネット

ゼクシィ縁結び
料金男性料金
1か月:3,700円~
3か月:9,900円~
6か月:1万3,800円~
12か月:1万9,800円~

女性は基本機能は無料(オプション機能やアイテムは有料)
男女とも有料
トライアル:無料(利用制限あり)
月会員プラン:月3,980円
年会員プラン:2万4,000円(月2,000円)
男女とも有料
無料会員:0円
有料会員:2,400円~(12か月プランの場合)
おすすめポイント真面目な交際を前提にした彼氏彼女を作るためのマッチングアプリで累計会員数2000万人を誇る圧倒的知名度が高い婚活特化サイト
本人確認あり
結婚への意識が高い人が多い
運営が大手企業のリクルートであること、「ゼクシィ」というネームバリューがあり信頼と知名度抜群
公式ペアーズの公式はこちら ブライダルネットの公式はこちら ゼクシィ縁結びの公式はこちら
マッチングアプリ/婚活サイト

デメリットとして

出会うまでの時間がかかったり進展しない可能性がある

手軽に利用できる分真剣度が劣る場合がある

があるので、目的や年齢層などで利用するマッチングアプリが違います。

マッチングアプリによってどんな人におすすめか紹介している記事を参考にしてみてください。

婚活パーティーなら異性と実際に出会えて恋愛経験も積める

婚活パーティーなら、実際に会って異性とのコミュニケーションが取れて恋愛やお付き合いに発展するかもしれません。

スタッフや会場、異性の参加といったように、婚活するための環境が整っているので比較的自ら積極的に行動する必要がありません。

実際に会えるという意味では合コンの要素があるので「実際に会えるほうがいい」という人にはすごくおすすめです。

デメリットとして

あくまでも異性と出会って話すことが目的

思った以上に関係が進展しない可能性がある

結婚を本気で考えている人が少ない

があるので、より恋愛に繋げるならマッチングアプリがおすすめです。

シャンクレールおすすめするポイント
日本最大級の婚活パーティー会社
・設立29年の実績と信頼で、全国主要都市80ヵ所を拠点に365日パーティーを開催
イベント数が年間30,000件で全国開催なのでいつでも気軽に参加しやすくイチオシ!
街コンジャパンおすすめするポイント
・上場企業が運営する日本最大級のイベントポータルサイト
・会員登録者数は約210万人(21年5月時点)、20代から60代まで幅広い年齢層が利用
出会いを探している人から友達作りが出来るイベントまでどんな方でも参加できるイベントがたくさんある
出会いに繋がること間違いなし
おすすめの出会い

【出会いがなさすぎる】社会人が趣味や好きなことで出会う方法

共通の興味などを通じて新しい人々と出会い、繋がりを深めることはできます。

社会人10年の経験を踏まえて以下の出会いをおすすめします。

  • 趣味のクラブやサークルに参加する
  • 趣味に関連するイベントやワークショップに参加する
  • 街コンへの参加

趣味のクラブやサークルに参加する

近くにクラブやサークルがあり、趣味が近ければ同じ興味を持つ人と出会える可能性があります。

クラブやサークルといったコミュニティは、新たな出会いに繋がります。

趣味のクラブやサークルに参加すれば

参加者はすでに何か共通の点を持っている可能性が高いので、たとえ初対面の人でも「同じ趣味」という切り口から会話を始めやすくしコミュニケーションが取りやすい

多くのクラブやサークルは定期的に集まり活動をしている場合が多いので同じ人と何度も交流する機会が生まれ、徐々に親密な関係を築くと同時に新たな繋がりも増える

無理に参加する必要はありませんが、新しい出会いのきっかけにはなりますね。

趣味に関連するイベントやワークショップに参加する

趣味に関連するイベントやワークショップに参加することは、自分の興味や熱量を共有できる新しい人々と出会うための効果的な方法です。

趣味に関連するイベントやワークショップの例

料理教室
写真展
美術展
セミナー
ライブコンサート

このような特定の趣味に特化したイベントは、同じ価値観の人しかいないので話も波長も合います。

また、オフラインでの出会いなので信頼性もあり一緒に楽しんだり勉強したりと深く交流ができるでしょう。

しん
しん

僕の場合あるアーティストの推し活をしていてた経験がありライブ会場でも交流を求めましたが10代の学生が多く年齢的にも離れすぎていたので積極的に行けませんでした。

趣味の年齢層も大事だと痛感したので大事なポイントです。

街コンへの参加

街コンの中でも街コンジャパンなら、友達作りから婚活まで目的に合った出会いを楽しみながら探すことができます。

出会いの形として

  • 婚活パーティー
  • 恋活パーティー
  • 友達作り
  • 趣味婚

などがあり、1人で参加の人でも事前に選べるので参加しやすく安心して楽しむことができます。

イベント参加者の人達と出会いも意識しながら楽しい時間を過ごしてみませんか?

街コンジャパンおすすめポイント
・上場企業が運営する日本最大級のイベントポータルサイト
・会員登録者数は約210万人(21年5月時点)、20代から60代まで幅広い年齢層が利用
出会いを探している人から友達作りが出来るイベントまでどんな方でも参加できるイベントがたくさんある
出会いに繋がること間違いなし
街コンジャパン

出会ってから良好な関係を続けるために大事なこと

新しい出会いがあってからも、良好な関係を続けるためには以下のが大事です。

しん
しん

人生論になりますが僕自身変わった経験があるので紹介します。

信頼を築く

レスポンスの速さが大事

共有と協力

信頼を築く「約束を守る」「秘密を共有したときはそれを守る」「相手の言葉や行動を尊重する」などといった人として当たり前のことをすればその積み重ねで相手との信頼を築くことができます。
レスポンスの速さが大事「相手が困っていたらすぐに助けてあげる」
「相手からのアドバイスはすぐに行動に移す」
など「すぐにやる」という迅速な対応を意識することで信頼が増すほか、自分が困っていた時に助けてくれるような関係を築けます。
共有と協力同じ価値観で出会ったとはいえ、お互いに考え方が違う場があります。違いを認め合いそれを尊重することも大切です。
出会ってから良好な関係を続けるために大事なこと

まとめ:出会いなさすぎと感じる社会人も時間を作れば出会える

社会人が出会いがなさすぎると感じるのは時間がないからです。

もしかしたら、忙しさを言い訳にして出会いのために行動していないからかもしれません。

限りある1日という時間を有効に使うことができれば、恋愛でも趣味としての繋がりでも出会いに繋げることはできます。

社会人が忙しい毎日の中で出会いのための時間を作るためには・・・

優先順位の見直し
優先順位を仕事よりもプライベート優先にし出会うために行動

時間を有効に使う
過剰な早出残業・SNSを過度な時間閲覧する・必要以上にテレビやYouTubeを観る
などの時間を出会いのために有効活用

自分から積極的に行動する
きっかけは意外と身近にあるものですが自分から積極的に行動を意識しないとアンテナを張れないので逃してしまうので注意

人との出会いは人生を豊かにしてくれるのでそのきっかけを大切にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA